センプレのスケジュール:     2019/5/25 山形県ギター合奏フェスティバル

2018年12月08日

クリスマス会・忘年会・お別れ会



  夜中から雪。ドカ雪ではなくて助かりました。例によって、100メートルも下ればあとかたも無し。2018年の例会もきょうを含めてあと3回のみ、というわけで全員集合。まずブラッシュアップの曲、コレッリのコンチェルト・グロッソ第8番、別名「クリスマス協奏曲」から。演奏するのは後半のアレグロとパストラーレだけです。アレグロでスタック気味。脱出するのに結構な時間を使ってしまいました。何とかアレグロの難所を越えたところで、パストラーレは次回にまわして、次の曲に移ります。来年のギター合奏フェスティバルの演奏曲である「協奏曲第6番」(ヴィヴァルディ作曲調和と霊感から)全楽章です。アレグロ〜ラルゴ〜プレストの違いが出るように弾くのはむずかしい。ラルゴはともかくとして、アレグロとプレストの差はどうつけたらいいものか。プレストの第1ギターは16分音符の連続がたくさんあります。これを余裕をもって弾くことは至難の業。
  最後は「サバの女王」。楽譜をたどることはほぼできるようになりました。あとはいかに美しい音を出すか。メロディーをいかに「らしく」弾くか。演技力の問題が残っています。残りあと30分というところでプチ「宴会」となりました。


  元来センプレはあまり新年会、忘年会という会合はしないグループです。が、今回は特別「クリスマス・忘年会」それにちょっとした送別会というものをやってもらいました。じつはH(わたし)とyがことしから冬の間会に参加できなくなり、きょうがことしの最後の顔見せということになったためです。このブログはどうするの? 続けますよ。インターネットというありがたい技術のおかげでなんとかなりそうです。もしかしたら臨場感は期待できないかもしれませんが。
  
  ついでに恒例のセンプレの演奏会についてちょっとだけ触れておきましょう。ことしは宮下祥子さん、もうちょっとで100人という大盛況でした。さて来年は、レオナルド・ブラボーさんに決まりました! 時は6月23日日曜日です。場所はいつもと同じく白鷹のあゆーむ。アルゼンチンタンゴとラテン音楽の特集になる予定です。ご期待ください。年が明けた1月の後半頃からフライヤー作りに取りかかります。それまでお楽しみにお待ちください。
  


  仙台在住のギタリスト佐々木由美さんからの情報です。「第14回ニューイヤーコンサートin仙台」は2019年1月13日開催です。場所は仙台市宮城野区文化センター・コンサートホール。開演は14時です。



同じカテゴリー(練習日記)の記事画像
2018年最後の指導日
ブラッシュアップ
上弦の月
久しぶりの個人レッスン
いよいよ来週です
高濃度
同じカテゴリー(練習日記)の記事
 2018年最後の指導日 (2018-12-01 22:03)
 ブラッシュアップ (2018-11-24 21:58)
 上弦の月 (2018-11-17 21:20)
 久しぶりの個人レッスン (2018-11-10 21:10)
 いよいよ来週です (2018-10-28 07:00)
 高濃度 (2018-10-06 20:09)


Posted by sempremaster at 21:21│Comments(0)練習日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。