センプレのスケジュール:  2018/5/26 第16回山形県ギター合奏フェスティバル  2018/7/1 第28回センプレ演奏会「宮下祥子ギターリサイタル」

2018年04月21日

初夏?



梨郷に向かう途中にある「龍蔵桜」。盛りは過ぎてもう葉桜になっています。あまりの暖かさで見頃が短くなっています。山の沢に拡がる水芭蕉の群生もすでに開き始めました。


北の国では春も秋もあまりにも短い。クロツグミも鳴き始め、もうすぐカッコーも訪れることでしょう。

さてきょうの会場は梨郷公民館です。調和の霊感、第6コンチェルト。第1、第2楽章。第3楽章、プレストはおそらく間に合わないでしょう。そうなると第2で終わるというのもちょっとおかしい、ということになりそうです。プログラムから外すのはいつでもできるから、練習だけはしておきましょう。
モリエンド・カフェ。弱拍から出る旋律が多いから、相手のメロディーを聴き過ぎるとときどき訳が分からなくなる。リズムをつかみきれないときはとにかく拍を刻むしかない。ほんとはダメなんだろうけど、致し方ない。
いぶさん、4時で早退なので、それまでは休みなしで練習。


休憩後は「満州の丘に立ちて」。これはなんとなく全体がつかみきれなくて、曲の行く先が予想できずに難しい。当日に初めて合わすときの混乱が心配になる。いまさらですがずいぶん日が長くなりました。帰る道々西日がまぶしい。

来週も梨郷公民館です。


おおかたの方面にチラシを配り終わりました。
  


Posted by sempremaster at 19:02Comments(0)練習日記
 

2018年04月14日

3週間振り



あっという間にサクラ前線が到達して、練習会場のサクラも三分咲きくらいになっていました。3週間ぶりの例会参加です。家ではできるだけパート練習をしていたとはいえ、ひとりで弾いているのと合わせるのとではずいぶん勝手が違います。
本番の演奏順に、最初はヴィヴァルディの調和の霊感から第6コンチェルト。ことしはたっぷり時間が使えるということで、できれば第2楽章も演れたらいい、やがては全楽章を弾けるようにしようと意見がまとまりました。今回は第2楽章まで。第2、第3パートはすこぶる簡単。たいへんなのは第1パートだけです。ゆっくりですし。美しい音を出せばなんとかなりそうです。
休みなしで続いてはモリエンド・カフェ。リズムに乗ってそのまま流れで弾けばいいと思うのですが、それが難しい。つくづくリズム音痴だなぁと思います。



センプレ演奏会。第28回は宮下祥子さんです。「宮下祥子ギターリサイタル」は7月1日午後2時30分開演です。会場はいつものように白鷹町文化交流センターあゆーむです。ホールはフラワー長井線四季の郷駅のすぐ前です。チケットのお求めはお電話でどうぞ。0238-47-5560 小関、0238-48-2833 浜崎までお願いします。

来週の例会は南陽市の梨郷公民館です。お間違えのないように。  


Posted by sempremaster at 19:03Comments(0)練習日記
 

2018年04月08日

第16回山形県ギター合奏フェスティバル



山形県には県ギター合奏連盟という組織があります。県内のギター合奏団が加盟しています。発足当初に比べていくぶん加入団体数が減少しています。その原因は単純。団体の平均年齢が年々上がっているからです。つまりは若いメンバーが増えるよりも、高齢化するメンバーの数の方が多いという理由で、それはまさに日本の社会現象をそのまま表しているのです。私たちセンプレもごたぶんにもれず平均年齢が上がり続けています。ありがたいことに元気な老人が揃っていますから、それほど悲観的ではないことが救いです。
さて年に一度その合奏連盟に加入する団体が一堂に会して一年間の成果を発表する会が「ギター合奏フェスティバル」です。ことしで16回目となりました。5月26日土曜日。今回の担当団体は寒河江のアリオンです。場所は寒河江市です。お近くの方はどうぞお越しください。



会場のあゆーむに大量のフライヤーを届けてきました。チケットもご用意しました。これから新聞社やコミュニティー紙などへの働きかけをします。こちらもどうぞよろしくお願いします。  


Posted by sempremaster at 14:30Comments(0)例会、発表会以外の事項