センプレのスケジュール:  2018/5/26 第16回山形県ギター合奏フェスティバル  2018/7/1 第28回センプレ演奏会「宮下祥子ギターリサイタル」

2018年01月06日

宴の後

新年 明けましておめでとうございます。ここ置賜では比較的穏やかな元日を迎えることができました。その後の三日間は少し荒れ模様でしたが、センプレの初例会のきょうはなんとか荒れずにすんで助かりました。夜になってこの時間(9時)は風が強くなってきたようです。
センプレの5人のメンバーのうち3人は南陽市在住です。その南陽市と白鷹町を結ぶ鉄道があります。山形鉄道。またの名をフラワー長井線といいます。南陽市から発して、わたしたちの練習会場のある長井市を通り、コンサートで使うホールのある白鷹町まで行きます。せいぜい一両か二両のかわいい電車です。会の代表のjfkさんはそのうちのひとつの駅(無人駅)で除雪のボランティアをしています。積雪が10センチを超えるとホームの除雪をします。始発電車に間に合うように除雪しなければならないので、暗いうちからの出動になります。もうすでに若者とは言えない歳ですが、それでも近所では一番若い方だということで、奉仕をしているわけです。全くの無償ではないとはいえ、できるだけ早く次のひとに代わってもらいたいところですが、この次誰に託すのかというのが大きな問題です。
と、センプレとは直接関係のない話から始めてしまいました。さてきょうの例会のことを話しましょう。昨年からの続きで、まず「コーヒー・ルンバ」から。この曲若いときには何気なく聞いていたのですが、いざ自分で演奏するとなるとなかなかに難しい。一生懸命に集中しないとうまい具合にリズムに乗れないのです。考えてはいけないと思いながらも、雑念が入るともうリズムから外れている。いちばん大変なのはリズムメーカーである第3パートの人たち。このパートが自信をもって弾いてくれないとすごく不安になってくる。
なんとか最後までは行きつけたものの、結局この1曲だけで休憩。


おやつはお正月らしく、贅沢にカステラ。またまた写真を撮ることを忘れてしまい、いつもと同じ「宴の後」の様子です。大きなカットが二切れくらいは行き渡るという豪華さでした。M.Mさんありがとうございました。

さて新春からは宣伝に努めます。ことしのセンプレ演奏会、第28回演奏会のゲストは「宮下祥子」さんです。「宮下祥子ギターリサイタル」は7月1日(日曜日)午後2時30開演です。場所はいつもの白鷹町あゆーむ。今月末にはおおよそのプログラムが決まる予定です。ぜひご期待ください。



同じカテゴリー(練習日記)の記事画像
初夏?
3週間振り
タテの線
春
梨郷での例会
冬も半ば?
同じカテゴリー(練習日記)の記事
 初夏? (2018-04-21 19:02)
 3週間振り (2018-04-14 19:03)
 タテの線 (2018-03-17 22:07)
  (2018-03-11 12:13)
 梨郷での例会 (2018-02-24 22:44)
 冬も半ば? (2018-02-11 11:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。