センプレのスケジュール:  2018/5/26 第16回山形県ギター合奏フェスティバル  2018/7/1 第28回センプレ演奏会「宮下祥子ギターリサイタル」

2017年07月15日

Moliendo Café

異常な暑さです。東北地方は平年よりも5度も8度も気温が高い。いや東北に限らず日本中ですが。
しかし練習会場は冷房が効いているのですから、文句は言わずに練習をしました。まずはヴィヴァルディのコンチェルトから。こちらは合奏としては、とても乱暴にいえば、タテの線を合わせておけばなんとかなりそうです。といってもファーストギターはかなり難しい運指を要求されます。その意味ではかなり練習しないと、必要な速さに到達できません。
休憩は短くして、すぐにコーヒー・ルンバ(Moliendo Café)に取りかかることにしました。といってもいぶさんのお土産のおやつ、角館の生モロコシが美味しいのですこし延びてしまいました。コーヒー・ルンバ。ウーゴ・ブランコとか西田佐知子とかいっても、いまの人はほとんどご存じないかもしれませんね。メンバーのなかにも知らない人がいました。誰とはいいません。
ヴェネズエラ(ほんとうはヴェネスエラ、ズは英語読み)のペローニ José Manzo Perroniの作。甥のウーゴ・ブランコHugo Blancoのアルパの演奏で有名になりました。先日はホセ・カレラスが歌っているのを耳にしました。また別の味わいがありますね。

さてコーヒーどころではない、来週に迫った「益田正洋ギターリサイタル」に話を移します。

プログラムを詳しく申し上げておきましょう。1)魔笛の主題による変奏曲 F. ソル 2)5つのプレリュード H. ヴィラ=ロボス 3)大序曲 マウロ・ジュリアーニ 4)リュート組曲大3番 J.S. バッハ 5)スペイン舞曲集より アンダルーサ、オリエンタル、ロマンティカの3曲 E. グラナドス。まとめて簡単に書いてありますけど、演奏したらずいぶん長い曲ばかりですね。主催するこちらの方がわくわくしてきます。みなさんもどうぞご期待ください。益田さんは前日夕方こちらに到着です。この暑さがなんとかなっているとうれしいのですがね。



同じカテゴリー(練習日記)の記事画像
初夏?
3週間振り
タテの線
春
梨郷での例会
冬も半ば?
同じカテゴリー(練習日記)の記事
 初夏? (2018-04-21 19:02)
 3週間振り (2018-04-14 19:03)
 タテの線 (2018-03-17 22:07)
  (2018-03-11 12:13)
 梨郷での例会 (2018-02-24 22:44)
 冬も半ば? (2018-02-11 11:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。